MENU

独立開業のリスクは正社員でいるのとたいしてかわらないかもしれない。

脱サラ独立開業をしたいというひとは、実は日本では、米国などよりも関心が高いという統計もあります。

おそらく、終身雇用制が崩壊し、いつリストラされるかわからない割に、正社員でも大手企業で種瀬でもしなければ、賃金も対して上がらないという現実が、そのような重いになっているのではないでしょうか?

出世したところで、中小企業ではたかがしれた収入にしかならないと考えれば、独立開業の夢を見たいと思うのは当然のことですし・・・・

どうせ一度正社員から滑り落ちれば、派遣社員など、非正規で働き続けるしかないような現状では、独立開業するリスクも、雇われるのも大した違いはないかもしれませんしね。

そんななかでは、大学に入って、特別な専攻専門職でもなければ、就職を考えるよりも、独立開業できるようなアイディアとか

スキルとかを磨き、学生起業とか、卒業後直ぐ独立とか、そんな方法を考えて、学生生活を送った方がいいのではないかと思ったりします。

もちろん、数年ぐらいは社会経験があった方がいいという意見もあるでしょうが・・・・

結構、学生時代、仲間と企画して独立開業してしまう方が、学生という身分で自由に時間を使えるなかではいいかとも思います。

社会に出てしまうと、プータロー、アルバイト、などをしていると、時間も世間の目も気になって、なかなか精神的につらいものがあるからです。

関連ページ

日本の貿易収支が赤字が常態化するかもしれない
円高、少子高齢化、賃金低下、世帯収入減少のなか、独立開業、起業を夢見る方のために役立つ情報。、独立のためのビジネスや知識。資金調達のための事業ローンなどの借り入れなどについて。
震災復興にあわせて独立開業を目指せ
円高、少子高齢化、賃金低下、世帯収入減少のなか、独立開業、起業を夢見る方のために役立つ情報。、独立のためのビジネスや知識。資金調達のための事業ローンなどの借り入れなどについて。
女性の方が独立開業のリスクが少ないかもしれない
円高、少子高齢化、賃金低下、世帯収入減少のなか、独立開業、起業を夢見る方のために役立つ情報。、独立のためのビジネスや知識。資金調達のための事業ローンなどの借り入れなどについて。
経常収支赤字転落の日本での独立開業はどうなる
円高、少子高齢化、賃金低下、世帯収入減少のなか、独立開業、起業を夢見る方のために役立つ情報。、独立のためのビジネスや知識。資金調達のための事業ローンなどの借り入れなどについて。
円高単独為替介入は一時的な効果しか生まないがやらざるおえない
円高、少子高齢化、賃金低下、世帯収入減少のなか、独立開業、起業を夢見る方のために役立つ情報。、独立のためのビジネスや知識。資金調達のための事業ローンなどの借り入れなどについて。
メタンハイドレート採取用の試験井戸作業開始
円高、少子高齢化、賃金低下、世帯収入減少のなか、独立開業、起業を夢見る方のために役立つ情報。、独立のためのビジネスや知識。資金調達のための事業ローンなどの借り入れなどについて。
NEC社員1万人リストラ、リストラに保険かける独立スキルを作れ
円高、少子高齢化、賃金低下、世帯収入減少のなか、独立開業、起業を夢見る方のために役立つ情報。、独立のためのビジネスや知識。資金調達のための事業ローンなどの借り入れなどについて。