MENU

ハローワークから事業資金がでる。リストラされたら起業しよう

リストラがトンドン行われています。

いったん正社員から外れたら、よりよい条件の正社員になるのはとても困難。

そんな状況ですから、独立開業してしまえという人もいるでしょう。

そんなとき開業資金のたしになるのが、受給資格者創業支援助成金というものです。

雇用保険の受給資格者だった人が、独立開業して、雇用保険適用事業所になった場合に支給されるというものです。

つまりハローワークでもらえる資金のようなものですね。

雇用保険適用事業者には、法人だけでなく、個人事業主も人を雇う場合にはならなければなりませんから、小さな事業でももらえてしまうわけです。

個人事業で従業員を雇う場合の手続)

創業などにかかった費用の3分の一ぐらいまでで、およそ200万程度までもらえるようです。

結構な金額なのでもらわないと損ではないかと思います。