MENU

独立開業方法記事一覧

自己資金があれば、それを元にして、事業融資を受ければ開業資金が結構いるものでもスタートできる。たいていの>事業融資は、必要な資金の半分ぐらいは自己資金がないとなかなか貸し手もらえないものですからね。そして資金が結構用意できるならば、資金が必要なフランチャイズ加盟での独立開業も視野に入れるといいだろう。ただ、返済をしながら事業をおこなうというのはかなりのプレッシャーになるので、返済の据え置き期間がち...

退職して、再就職する間は雇用保険がもらえるわけですが、起業する場合は原則もらえないわけです。しかし、このご時世ですから、再就職支援をハローワークで受けても、なかなかできないから、いっそのこと、事業を始めることにしましたという事だってあり得るし通るわけです。ことはお役所仕事ですから、「あなた、初めからそのつもりでなかったの?」と思わらたとしても、条件があっていれば、もらえるわけです。そして、早めに就...

震災復興は、夏ごろが一番需要が増しそうだという事です。被災地の方に拠点がないけれど、復興需要があるから、そこでビジネスを始めたいという人は、移動販売はどうでしょうか。移動販売ならば、復興需要で土建業が盛んになるなか、建築現場を回っていくといいのではないかと思います。食事処だってなくなってしまったわけですから、人が集まってくるなか、食事をとれる場所というのは貴重です。店舗をもつ飲食店開業だと、調理師...

震災復興の地では、既存のビジネスでも需要があるから儲かるでしょう。ただそれは5年ぐらてしか続かないでしょうから、復興需要を取り込んで起業独立のもいいですがその先の事もしっかり考えておいた方がいいでしょう。実は、大手上場企業の多くが過去にない赤字決算を先日の中間決算で出していますが・・・100社以上の企業が、過去最高の収益を挙げていたりします。つまり、円高や、世界景気にも関係なく、新たに伸びる分野の...